コメント


   ぶちやぶりたいもの

   まず思った、音いい。メジャーで出すと却下されるような色んなものが、何一つ却下されず、乱暴
   なのに大変綿密にねられたものの様に美しくまとまっているではないですか。天才的に美しい。
   音の粒、全部正しい。
   正しいなにだろう、あ、正しいロックだか、パンクだか、ガレージだか、そんな様な、あ、正しい
   衝撃音。ああ、正しいバンド。
   歌、褒められてますけど、ホント素晴らしいですね。ぶちやぶりたいものをきちんと持っていて、
   ゆらいでなくて、ぶちやぶるべく生きている代表選手の様な方ですね。気合い入っていて、気分が
   いいです。もしよかったら握手してい欲しいです。きっと皆がそう思うでしょう。
   私なんか、人生楽しくなっちゃって、ぶちやぶりたいものがとくに無くなっちゃったんですけど、
   『あれ、もしかしたら、何かぶちやぶんなきゃいけないんじゃなかったっけ?』と、いちいちぶち
   やぶるものを探し直してしまう様な衝動にかられる。…それ、即ち、偉大なロック達にこれまで嫌
   という程受け続けて来た、あの、『洗脳』の数々と同じものなんじゃないでしょうか。
   こうゆうものがなくなったと言って世の中を憂いていた人たち、いますよね。解決でしょう、要す
   るにこれを聴けばいいんじゃないでしょうか。「ああ、よかった、よかった。」という日本の音楽
   に安堵する声が聞こえて来るような。
   これから先、世界も自分自身もぶちやぶり続けて生きて行くのでしょうか、破壊衝動があるってい
   うことは進化にも興味がわきますよね。壊さなきゃ変われないものって絶対あります。それがロック
   だって、誰かと飲んだ時話したような。本当かどうか知らないけど。さあ、見てみよう。

   ex. SENTIMENTAL:BUS・Dt. / NATSU


   理由もよく解らないまま心を揺さ振られたり、まるで自分の事のようにシンパシーを感じたり、想像
   も出来ないような景色を見せつけられて驚いたり、それ故に少しだけ嫉妬したり。かっこいいと思え
   るバンドは沢山いる。だけど「あわよくば自分もこのバンドに入って、一緒に音楽を生み出して鳴ら
   してみたい」とまで思わせるバンドは本当に少ない。片手でも余るくらい。
   自分にとって、秘密ロッカーはそういう特別なバンド。

   I think/窪田敦


   
      アタシは主張の強い女子が好きです。

   主張の強い人は、きっと沢山誤解されて、沢山叩かれて、一杯泣いたり怒ったりして血だらけになる。
   そして、更に自分の主張が強くなる。

   ああ、
   これからの秘密ロッカーがとても楽しみだ!!!

   ロリータ18号/うた 石坂マサヨ   



   秘密のロッカー開いてみたら、ガチャガチャ飛び出してきたのはバーストシティー型の破滅的な
   パンクロック。
   かつて高円寺にあったあの古いライブハウスと同じ匂い。ひとりだけの秘密にするにはもったいない
   から、誰かにこっそり教えよう。

   STANCE PUNKS/川崎テツシ(Ba.)


   怒涛の勢いで胸ぐらを掴まれ、同時に凄いピュアで抱擁感のあるアルバムだと思います。
   古今東西良いアルバムとはそういうものだと思います。
   ソリッドなサウンドも凄いカッコいい。

   若い奴、絶対聴け。

   驢馬/大坪洋輔


    やはり「雰囲気」を持ってるバンドだなとこのアルバムを聞いて再認識しました。
   そしてその「雰囲気」が前回のレコ発に呼んでもらった時から短期間で数倍に膨れ上がってる
      ように思えます。
   早く大きくなって僕たちを大きな所に連れてって下さい。期待してるぜ!
   特に「同じ夜のうちに」しびれましたー。

   ELECTRIC EEL SHOCK/前川和人

   

      圧倒的なライブパフォーマンスに全身全霊の爆音。
   ドープでパンクな猛獣達から繰り出される音に覇気のこもった唄、歌詞に胸を突かれ、
   いつの間にか秘密の世界の住人となったのは僕です。
   底から湧き出るもんを味わって欲しいです!!!
   2ndリリースおめでとう御座います!

   渋谷屋根裏/加藤


    (敬称略、順不同)

▲page top